時差ボケは治った模様。身体が通常のパキスタン暮らしになったようで、今朝はまだ暗い4時に目が覚め、手元のタブレットを見る。雨上がりのせいで大気汚染度は久々に「並み」と正常、気温も23℃というので3か月ぶりにコーヒーを手に屋上へ。この10日近くで暑さ慣れしてしまった身体には23℃の空気は肌寒い。4時過ぎではまだ暗くて曙には少し遠く、日本語なら暁闇と表現すべき時間帯か。しばらく座っていると雲の多い空の東側から徐々に明るくなって色が付き始め、東雲(しののめ)。しばらく前まではハナビちゃんやターボが何時も一緒だったのに・・と想いながら、淋しさを改めて認識。亭主のいない暮らしは淋しくも何ともないのに、ペットの存在は想像以上に大きかったな。大概のことは物事を都合良く考えられる、前向きというか深く考える力が無くてノー天気なオバハンなのに、ペットに関してのみ腰が引けてしまった。今いる3匹の犬たち、可愛がるのは程々にしておこう‥等、亡くした時の辛さを想うと次回はどうなることかと根性なしを露呈しているオバハンだ。

岸田政権、内閣支持率は低迷し続けているにもかかわらず頑張っているというか、衆議院解散は無いらしいし秋の党総裁選に照準を合わせているというから中々、大したものだ。3選を目指す(過去には)エジプトのカイロ大卒とか言い募っていた小池現都知事といい、宣戦布告??を叩きつけた立憲の蓮舫議員の評判もイマイチだし・・ふさわしい人はいるのかなぁ。都知事選の告示前の事前審査とやらが昨日から始まったらしいが、立候補に必要な書類を受け取ったのは1昨日までに57人だって!!立候補予定者の方々、それぞれに思うところ有り、自信もお有りなのだろうが凄すぎるな。