暑さに身体が慣れて来たせいか、室温が30℃くらいならエアコンが不要になって来た。午後3時から2~3時間ばかりエアコンを付ければ寝る時まで室内は涼しいから、なかなか良い感じだ。これも湿度がないせいだろう。湿った煎餅や柿ピー等はテーブルの上に出しているだけで乾く、その分こまめに水分と塩分を摂らねば等と思う。

インドでは人民党(現首相モディの党)が圧勝らしい。100万か所以上の投票所に1500万人のスタッフが従事したというからインドの選挙は日本人の想像外にある。モディはヒンズー(教)至上主義を掲げ、イスラーム教徒との間に摩擦を多々引き起こして来たことを、代々首相を出して来たガンジーを首班に抱く野党は批判している。モディはカシミールの領有を巡っても強硬路線を貫き、パキスタンに対しても強硬政策で「強い指導者」のイメージを作り上げた。その上、IT王国インドの首相らしく??情報発信の術にも長けており、Xのフォロワー数は1億人だとか。何かにつけインドは桁外れだが、モディの下での経済発展は評価される面も多い。たまたま、そういう時期に首相になったのかもしれないが、八方美人的な世界との繋がりなど等、モディは強かだ。IMF基金によればインドのGDP国内総生産は、3年後には日本とドイツを抜いて世界第3位になる見通しという。パキスタンの凋落に比してインドの躍進・・どうもオバハンの腹の虫は治まりが悪い。
3か月前に発足した、パキスタンのシャバーズ首相による経済改革・・近々の報道によれば「かってない本気」を見せているって・・じゃぁ今までは本気ではなかったのか?って聞きたいわ。政府は経済再建に向け国営のパキスタン航空など、他80社ほどを民営化するとか。確か・・50年くらい昔、初代ブット首相の時代には「産業の国営化」がなされたと記憶する。その国有化に伴い会社を取り上げられて痛い目に遭った一族からの恨み・・未だに聞くのに、今回は民営化ってか。朝令暮改??とまでは行かなくても、歴史は繰り返し、そして継ぎ接ぎ政策の繰り返しか・・