2024年07月

日本も人口危機に面している、東京都の合計特殊出生率は0.99。日本全体では1.20で2024年はさらに減少し、出生数は70万人を割ると見られていると。数日前、自民党の総務会長だった笹川ナンタラ元衆議院議員が「子供の少ない人は、みんな胸に手を当てて反省して下さい、男がしっかりすれば必ず女性は子供をこしらえてくれる」って仰ったそうだ。子供が欲しくても出来ない人もあることを考慮しない残酷さだな。が、笹川ナンタラのスピーチは一面、正しいとも思える面を含んでいる。男がシッカリ稼いで来て、遥か遠い将来まで家庭の運営に何ら憂いがないと想えれば、子供を持とうという女性が増える可能性は無きにしもあらずだ。そうした安定した将来像が見えない日本という国を造ってしまったセンセ方にも問題はあって「反省せよ」という言葉は行き過ぎもいいところだ。そして、韓国は日本以上の人口危機に面している、韓国の出生率は0.78、賢い人ほど産まないとまで言われているそうだ。将来を見通す眼があれば諸々、自分の生活設計から考え見えることがあるだろう。
対してパキスタンの人口は2億5000万人になろうとしている。パキスタンの出生率は3.6で、人口増加を抑制できなかった政策を精査することが急務だと騒ぎだした。パキスタンでも富裕な上位20%の人口では出生率が2.8(2.3%?)だというが、貧困層では5歳~16歳までの2280万人もの子供が学校へ通わず、何らかの労働に携わっているという。貧困と不平等が児童労働を加速させている・・というか、大昔の日本でもあった子供は労働力という考えから、貧しければ貧しいほど子供の数が多いということもあるらしい。貧困層への社会保障の拡大、成人の雇用(失業率)医療と教育の提供、どれをとっても今のパキスタンには不可能だな。おまけに失業率・・統計上では1日のうち4時間でも働けば失業とみなされないという中での7~8%の失業率は大きい。人口増加に伴い教育ビジネスは盛んだ、日本以上に同調圧力ばかりが強化される教育、オバハンから見ればレベルの低い学校ばかりが増えている。にもかかわらず働く場所は増えない。パキスタンの人口は2050年には3億6600万人になるって国連予測の中で、一部が「人口危機」だと騒いでも何ともなるまい。



いつもの通り雨ではなく2時間ちかく雨・風が吹き荒れた。きょうの雨の範囲は相当に広かったのか、雨が止んだ後も直ぐには元の高気温に戻ることなく、ほどほどに心地よいから夕方まで窓やドアを開けておけた。雨で大気汚染の微粒子が流れ落ちたのか、澄んだ空気にマルガラ丘陵がクッキリ緑ツヤツヤとして見える。いいなぁ~マルガラ丘陵が直ぐそこに見えるのは。艶々しいのはマルガラ丘陵だけではない、目に見える範囲の緑すべて艶々と光っている、もちろん空は抜けるように碧い。大気汚染度も正常、せめて週1度でもこんな日があれば幸せなのになぁ。日本も明日にかけて警報級大雨の恐れとか・・雨無しも困るし、豪雨も困る・・科学でほどほどを調整出来るようにはならんものか?

7月16、17日はシーア派指導者の殉教を悼む行事アシュラーで休日と決められた。アシュラーの前後にはテロの発生や暴動になることもあって、首都には治安維持のために1万6000人の軍が配置されるとある。首都圏のみではなく、パキスタン全土へ軍の配備をも政府は承認したとあるから、全国厳戒態勢だ。オバハンのように宗教心の薄い者から見れば、1300年余の大昔に虐殺された宗教指導者の痛みを今も自分の身に置き換え、恨みを忘れまい・・とするなど、想像外の世界だが。
ネットサービスが停止になるかどうかは、いまのところ未定とあるが、携帯電話などの使用には制限が出るのだろう。

日本からパキスタンへ帰って来て1か月半、この間、ず~~っと味噌ラーメンが食べたかった。だが暑い中では食べる気にもなれず我慢をしていた。が、朝早く気温の低い時に食べれば良いのではないかとフト思いついた。で、早朝、屋上で30分余を過ごした後の5時半、明るくなった窓辺で扇風機を緩々まわし、大きな窓辺から見える隣家のスモモの木4本に「今夏はなぜスモモの実が1つも成らないのか?」などをノンビリ想いながら、さぁ!食べるぞ!味噌ラーメン!
生ごみゼロを目指すオバハン、何を食べても美味しいと感じる有難い舌を持っているオバハン。ラーメンの仕上げにと残り物サラダ(レタス、キュウリ、トマト、わかめ)と、既に茹でてあったモヤシを2掴みばかりを載せてみた。見た目は豪華ラーメン、にもかかわらず珍しく美味しさイマイチ感!?!何を食べても美味しく思えるオバハンはどこへ行った?? 何を食べても美味しいと感じる人は味覚音痴だとの一文に接して以来、そうかオバハンは味覚音痴だったのかと納得した面もあったというのに、オバハンは味覚音痴ではなかったのか?? 新たな発見というか、久々に食べたラーメンにガッカリ感、きょうは朝から凄く悲しい。このガッカリ感をどこで取り戻すべきか?等、今「みみっちい」ことで頭がイッパイだ。

昨夜、インドが実効支配するカシミールの南部で、インド軍が定期的にパトロールを行っている地域でトラックが武装勢力に襲撃されインド兵4人死亡6人が負傷。カシミールは1947年の印パ分離以降、分断されたままでカシミールをめぐり既に印パ3度の戦争をしている。オバハンが30年も支援活動をしているギルギットなども、インド領だと奴らは言い募る。弱小国パキスタンが通常でインドに勝てるわけもなく、両国ともに核保有国だし頭の悪い指導者たちでは不安がアリアリ。

昨夜は七夕、庭から小ぶりの篠竹を切って来て七夕飾り。と言っても家にはオバハンだけなので、家族の健康とオバハンのボケ防止をお願いする短冊6枚を吊り下げただけだ。パキスタンへ移住して40数年、これまで七夕の夜には星が見えないのが普通だった。早い話が一度も見えたことはないのに昨夜は見えた。とは言うものの大気汚染度が高いので、見えるのは3等星くらいまでで、日本で言うところの織姫・彦星は見えたからまぁヨシとしようか(なにがヨシなのかはさておき) そして未明にはやわやわと広がる羊雲、陽の差し昇る寸前に羊雲の東下端がピンク色に染まり、雲の隙間から見える青空と相まってのコントラストに一瞬眼を見張った。色鮮やかというか・・いつものように描けるものなら描いてみたいと思える空だったな。
きょう日中は3日ぶりに快晴、湿度もあって汗が出る。

それにしても・・日本人というのは大きな変化を望まない国民なのかな? 都知事選挙、小池現知事の約291万に対し、若い石丸さんとやら2位で得票数約166万票も得て健闘したのはわかる。だがこれをもって「永田町には世代大事だという機運が出て来ている」と考える人もあるらしい。しかし・・基本的に日本人の多くは保守的と言えそうだとオバハンは感じているのだが、どうだろう。
自民党の政治資金規正法に関しても、刑事告発されていた議員などで既に起訴されていた人を除く40人余を、東京地検は不起訴処分にしたっていうし・・現政権が大鉈を振るって刷新しようという気概にかけるわな。あぁ~~溜息だわ。
 

3週間くらい前、パキスタンでは燃料が心持、安くなるという記事があり、幾分かでも物価に反映されるのかしらン?と微かな期待があった。が、何のことはない今度は石油販売業者に売上税を科す(ポンプ1台あたり100万ルピーの追加税負担になる)とか言うので金曜日からスタンドはストライキ。完全にストライキで閉鎖になっているスタンドと、モーターサイクルだけに燃料販売をしている良心的?なところに分かれているが、いずれにせよ売り上げに課税されれば燃料も値上がりすることになるのだろうし、やはり末端への影響は防げない。面白いのは「企業は(政府機関・担当者に)賄賂を払うのではなく、納税せよ」という意味合いのスローガン・・パキスタンらしいな・・

日々、気持ちだけでもボケ防止に勤しみたい・・と思う。きょうフト見かけた日経新聞の中にあったクロスワード。日経では毎週連載しているそうだが、オバハンは見出ししか読まないので知らなかった・・「日本でも屈指の難易度をほこるクロスワードパズル」とあって、自分のもの知らずに自己嫌悪、ムカつくほど難しかった。これからは今すこし、物事が頭に残るような生活態度を保たなくっちゃな・・と、反省。この反省もボケ進行の結果、すぐに忘れるのかもしれないがと想えば・・あな恐ろしや~~
マーケティングアナリストの工学部教授という人の、意外な調査結果とやらによれば「PCやスマホ保有者ほど自立し、健康だ」という。まぁ、この調査結果には納得の行く面も多々あるな。高齢者の生活度を左右する「デジタル適応力」とやら・・画面に(勝手に出て来る)新たなお知らせやバージョンアップなど等も、いちいち読んで理解をしていれば(オバハンには読んで理解をしようとする気持ち・能力がない)まぁ、真面目に取り組めばボケ防止に繋がるような気はする。

↑このページのトップヘ